ケーキ入刀だけじゃない!結婚式での初めての共同作業

結婚式と言えばケーキ入刀!?

結婚式・披露宴での初めての共同作業と言えば、ケーキ入刀をイメージする人が多いですよね。しかし、「これじゃ定番すぎてつまらない!」「特別な演出がしたい!」「ファーストバイトは恥ずかしい!」という新郎新婦も少なくありません。

そんなこだわり新郎新婦におすすめの初めての共同作業を紹介します。

音楽と一緒に盛り上げたい!「シャンパンタワー」

テンションが上がるような明るい雰囲気の演出が好きな新郎新婦には「シャンパンタワー」がおすすめです。

積み上げられたグラスは、一歩一歩人生を歩み進んで行くという意味があり、二人でシャンパンを注ぐことは幸せが満ち溢れるようにという願いが込められています。好きな音楽や光イリュージョンとともにシャンパンを注げば、非常に豪華な演出となり会場を盛り上げてくれるでしょう。

やっぱりケーキは使いたい!「ドリップケーキ」

やっぱりウェディングケーキは必要という新郎新婦にはドリップケーキがおすすめです。

真っ白なケーキに鮮やかなソースをダイナミックに二人でかければ、ケーキの雰囲気がガラリと代わりフォトジェニックな演出ができます。ドリップケーキの演出を見たことがない人も多いので、ゲストに「何が始まるんだろう」というワクワク感を与えられるでしょう。

和装にぴったり!「鏡開き」

和装での演出を考えている新郎新婦には「鏡開き」がおすすめです。

鏡開きには、本物の樽酒を使用する場合と、酒樽に清酒を入れて行う場合があります。二人で木槌を使ってふたを割ることは、「鏡を割って運を呼ぶ」という意味が込められています。日本伝統の縁起がよい演出なので、様々な年齢層のゲストが出席する場にはぴったりです。

いかがでしたか?結婚式はケーキ入刀だけではありません。自分達らしい演出をして、みんなの思い出に残る結婚式にしましょう。

口コミやランキングを参考に大阪の結婚式場を選ぶ事ができます。予め式場見学を行ってから、式場を決める方法も取れます。