少人数結婚式の場所選び!上手なデザイン方法とは

教会や神社でおごそかな雰囲気を

挙式を行う場所で家族などごく少人数の式を執り行うのは見た目も自然ですし、段取りもスムーズに進められるので良い方法です。伝統的な式は一般的にも親族のみの空間がありますし、披露宴などをするにしても予め済ませるケースが少なくないので式を身内で行うと大人数の式と比べた際にも特異なことなく思い出としても残しやすいです。一つ一つのプロセスを丁寧にこなしやすいところも魅力です。じっくりと取り組みたい場合は特におすすめと言えます。

リゾートなどで豪華な式と旅行を楽しもう!

リゾート地で結婚式を行う場合、コストの関係から少人数の方がやりやすいことがあります。海外などはスケジュールの都合上難しい場合も多いですから、ごく身内の調整だけで済ませられるようにすることは計画段階の負担軽減にもつながります。日程に余裕を持たせたり、新郎新婦だけ長めにすることで新婚旅行を同時に行うこともできます。このやり方を採用すると、構成上個別に決行するよりも安く済む状況も考えられ、よりお得で豪華なイベントとして楽しむことができます。

秘境や世界遺産で最高の思い出を!

様々な秘境、世界遺産では結婚式を行うことができる場合があります。リゾート同様に時間やアクセス手段が限られてくるなどの場合には少人数の方がやりやすくなるというわけです。重要なのは結婚式という一大イベントをよりインパクトのある思い出にできるという点です。多くの友人を呼ぶ式と比べると、後日話す際に面白く濃密な報告ができるという点でもよいプランニングになるかもしれません。

少人数結婚式とは、レストランウエディングや神前式などが当てはまります。こじんまりとしたスペースで挙式するので、招待できる人数は限られています。アットホームな雰囲気で親族の顔合わせの場にもなるでしょう。